お名前
メール
タイトル
コメント
画像
JPG・GIF・PNGの10MB(100000KB)以下で大きさ自由!
URL
pass (英数字8文字以内)
文字色
謎のヨシノボリ類 / TM / 返信

長野県松本市に流れている小川で取れたヨシノボリ類なのですが、自分には同定ができません...
カワヨシノボリとは違うらしいのですが、素人には違いが分かりません。
この掲示板が最後の頼み綱であります!!!
御教えいただけると幸いです。よろしくお願いします。

2017/05/23(火)22:38 No.541 
Re: 謎のヨシノボリ類 / TM
先程のヨシノボリ類の追加写真です。

2017/05/23(火)22:41 No.543
Re: 謎のヨシノボリ類 / 西村
胸鰭軟条数がカワヨシノボリは(14)15-17(18)本です。No.541はそれ以上(ざっと数えて18以上)はありそうです。
クロダハゼ類(不明型?)だと思います。それは何?と思われそうですが http://www.tansuigyo.net/a/link7-11a.html 小難しいです。
2017/05/23(火)23:51 No.544
Re: 謎のヨシノボリ類 / TM
ありがとうございます。
クロダハゼ類の不明型なのですね。
これからも分からない淡水魚がいればまたよろしくお願いいたします。
2017/05/24(水)00:14 No.545
三重へ / Y / 返信

 5/20-21にかけて三重県で採集をしてきました。西村さん、お疲れさまでした。今回の採集は夕方に汽水域、夜間は淡水域で2か所と比較的制限の無い採集でした。
 汽水(ほぼ塩分はなかったですが…)では、特に狙いを考えることもなく採集の予定でしたが、西村さんから、アベハゼとイズミハゼの交雑個体捕れるかもよとお聞きし、アベハゼを25個体ほどケースに入れてみて観察してみると…
怪しい個体がチラホラと見つかりました。イズミハゼについて知らなかった私は、もはやイズミハゼではと感じる個体も混じっていました。比率はおおよそアベハゼ:アベイズミ(イズミハゼ)は5:1くらいでした。
 その後、事前に情報を頂いていた熊野灘側の河川でタモ網採集をしました。底質は粘土の箇所と中礫の河川で魚種数は普通でした。中礫の部分でのみナマズ類を確認し、捕獲してみるとタニガワナマズ(仮称:以下省略)の形質が確認できました。恐らくタニガワさんだと。
 最後の場所では、ウナギを狙った素潜り採集をしてきました。潜った区間的には短かったのですが、ウナギの生息密度はこれまでの経験のなかで一番高い場所で驚きでした。捕獲したウナギは1番大きな個体を西村さんのご厚意で頂きました。家族全員が揃う時に頂きます。(また、写真は後ほどに…)
写真はアユカケです。

2017/05/22(月)16:30 No.536 
Re: 三重へ / Y
アベイズミ(最もイズミハゼの模様に近い個体)です。
採集場所で西村さんのお話と、論文を読んで判断しました。

2017/05/22(月)16:40 No.537
Re: 三重へ / 西村
Yさんお疲れ様でした。幸先良くアベイズミちゃんが捕れ、るりさんのお蔭で谷氏も捕れ(感謝)、初めて潜った川で、場所によっては、ウナギ乱舞。最高でした。
アベハゼとイズミハゼの交雑個体は、紀伊半島南部(和歌山県の某潟かと)が北限として知られ、我々が捕ったのは三重県南部の熊野灘流入河川なため、更新したかもしれません。
尾部の模様以外に、頬部の模様、胸鰭軟条数が少なめ、第一背鰭があまり伸長しないなど、交雑個体どころかイズミハゼで良いかもくらいに思えてきました。
谷氏は熊野灘流入河川では初、胴長+たも網で初、しかも幼魚は初でした。昨年初夏生まれだとして、1年近く経っているでしょうから、ナマズよりも成長が遅いのだと思います。
ウナギは読みが当たって良かったです。最大65cmだったので、もう少し大きい個体がいる場所を、前後で探したくなりました。また行きましょう。

2017/05/22(月)21:56 No.539
Re: 三重へ / 西村
3地域のを焼きました。大河川産は脂度数5+旨味度数4、小河川産は脂度数4+旨味度数4、琵琶湖産は脂度数5+旨味度数3で、総合的には90点でした。
捕り立ての大小河川産は、上品で新鮮な味で、とても良かったです。それと比べると琵琶湖産は冷凍で味が落ち、肉厚で脂っこいだけでした。でも美味しかったです。

2017/05/22(月)21:56 No.540
朝イチ採集 / きんぶな / 返信

妻の実家周辺で、1時間ほどの採集を楽しんで来ました。
種類は、それほど多くない水路ですが、水質は良好な
場所です。
一番の収穫は、この時期になると、この場所から姿が消えるホトケドジョウが一匹だけ捕れました

2017/05/21(日)12:29 No.533 
Re: 朝イチ採集 / きんぶな
写真が貼り付けできていなかったので、別に添付しました。

2017/05/21(日)12:36 No.534
Re: 朝イチ採集 / 西村
ホトケドジョウいいですね。うちも飼育中ですが水換えの時と、3〜4日ぶりに餌を与えたときにくらいしか、姿を見せてくれません。
2017/05/21(日)21:44 No.535
Re: 朝イチ採集 / きんぶな
西村さん、コメントありがとうございます。
わが家で飼育しているホトケドジョウは、案外水槽の前方に出て来ていますよ。
以前は、複数の石をレイアウトに使用していましたが、今はかなりシンプルにしていて、あまり奥底に隠れることができないようにしているので、最近は、わりと人馴れした感じがします。
2017/05/22(月)21:38 No.538
多摩川水系で / サト / 返信

西村さん、皆さんこんにちは。

昨年の秋に多摩川中流域で釣れたヨシノボリ類なのですが、これはカワヨシノボリでしょうか。

美しい、、というより無骨なイメージでした。

写真が綺麗に撮れていませんが、ヨロシクお願い致します!

■fig1

2017/05/19(金)00:11 No.525 
Re: 多摩川水系で / サト
■fig2
お腹ですw

2017/05/19(金)00:12 No.526
Re: 多摩川水系で / サト
■fig3
同じ場所で釣れた個体です

2017/05/19(金)00:12 No.527
Re: 多摩川水系で / サト
■fig4
すこし雰囲気が違います。

2017/05/19(金)00:14 No.528
Re: 多摩川水系で / サト
■fig5
これは雌でしょうか。

以上、ヨロシクお願い致しますm(_ _)m

2017/05/19(金)00:15 No.529
Re: 多摩川水系で / 西村
写真は種類の特長を捉えていて綺麗です。全てカワヨシノボリで合っていると思います。No.525-528は雄、No.529は雌ですね。
多摩川水系では長く採集していませんが、こうした移入魚が増えるのは、困ったことだなと思います。
このカワヨシノボリがどういう放流起源かわかりませんが、自然分布域にも同様に入り込んでいる可能性もあるわけで、
ここのカワヨシは在来だね。とか捕れた場所だけで、言えない状況なのは残念です。
2017/05/19(金)07:26 No.530
Re: 多摩川水系で / サト
西村さん
同定ありがとうございます。
カワヨシノボリでも、この子達は地味で、西村さんがご投稿なさっている個体群とは雰囲気が違いますね〜

この場所は小規模な堰の下で、ゴロタ石の隙間を住居としている様です。
餌を近づけると電光石火のダッシュで大変面白いです!
他にはカワムツ、オイカワとギバチが釣れました。
2017/05/20(土)04:52 No.532
山へUMA探し / 西村 / 返信

日曜は苦手な岐阜県の山奥へ。割とどこにでもいる普通のカワヨシノボリです。

2017/05/15(月)07:08 No.519 
Re: 山へUMA探し / 西村
同水系の別河川産です。昨年に潜ったときに、第一背鰭に青斑がある個体を目撃し、それがずっと気になっていたので採集に行きました。
カワヨシノボリ斑紋型(岐阜県には無斑型しか分布していないことになっています)と呼ばれる個体に似ています。1枚目は無斑型で良いでしょう。
この場所での青色の濃さは様々で、もっと目立つ個体もいたのですが、それは胴長水没しそうだったので諦めました。
同水系でも両型がいるのは、別種の疑いもありますが、少なくとも第一背鰭に青斑があるから、斑紋型だねなんていうことは言えないと思います。

2017/05/15(月)07:08 No.520
Re: 山へUMA探し / 西村
これは目的外。ちょろちょろ泳ぎ回っていました。

2017/05/15(月)07:09 No.521
Re: 山へUMA探し / きんぶな
西村さん、こんにちは♪
採集お疲れ様でした。
写真のクリア感は、さすがですね。
ただのカワヨシも違ってみえます(((・・;)
2017/05/15(月)12:28 No.522
Re: 山へUMA探し / シゲ
山登りお疲れ様です。道が崩落してたりしませんでしたか?(笑)
2枚目のカワヨシ、模様だけで見るとシマヒレみたいな色の出方をしてますね。
カワヨシまで細かく分かれることになったらもうヨシノボリに手を出したくなくなりますね・・・(笑)
2017/05/15(月)23:48 No.523
Re: 山へUMA探し / 西村
コメントありがとうございます。

きんぶなさん。この日はよく晴れていましたからね。夜に採集へ行くことがほとんどなので、いつも光量不足です。
それに背景に緑色が入ると、下手な写真もマシに見えますね。とりあえず背鰭を写すことだけを考えて撮っていました。

シゲさん。道は一部で崩れて、片側通行になってました。でも8年前みたいな危ない感じではなかったです笑。
遺伝的に5グループと形態的に5+不明型5個体群(9集団) http://www.tansuigyo.net/a/link7-11.html あります。
富士型(富士川水系ではない方)を捕ったときは、だいぶ違う印象もあったけど、決定的な違いは私では見いだせなかった。
2017/05/16(火)01:09 No.524
霞ヶ浦水系の流入河川で / サト / 返信

またまた おじゃましますm(_ _)m

昨年の秋、霞ヶ浦水系の流入河川で小物釣りをしていた時に釣れたタモロコ類です。

中層でサシ餌を使用して見たところ、この個体群が釣れてきました。
群れで移動しているらしく、しばらく釣れては反応が無くなり、また移動してくると入れ食いになる感じでした。

写真で表現が難しいのですが釣れてくる姿は”白銀”で、一瞬「ワカサギ?」という位輝いていました。

いつも他所で釣っているタモロコとは様子が違うので投稿してみました。

■fig1

2017/05/14(日)23:17 No.511 
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
■fig2

これも同所で釣れた個体です

2017/05/14(日)23:18 No.512
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
■fig3

2017/05/14(日)23:19 No.513
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
■fig4

群れで移動しているようで、釣れ始めるとバタバタ釣れます。

2017/05/14(日)23:20 No.514
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
■fig5
これは少し離れた水路で釣れた個体です。

2017/05/14(日)23:22 No.515
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
■fig6

fig5の顔アップです

2017/05/14(日)23:22 No.516
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
■fig7
同じ水路で釣れた個体です。

以上、ヨロシクお願い致します!

2017/05/14(日)23:24 No.517
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / 西村
サトさん。投稿ありがとうございます。タモロコE1、タモロコE2、タモロコE3(スワモロコ?)よりも、口髭が短く、
喉部はやや角張り、側線下方の暗色線は1〜2本と少なく、体色も白色に緑色も強く、多くの特長がホンモロコぽいです。
少なくともタモロコ種群ではないでしょう。尾柄高がやや高く、尾柄長がやや短い感じですが、
琵琶湖は尾柄高が低くて尾柄長が長くなる魚が多く、これは環境要因かもしれないと思っています。
ホンモロコだと言っても言い過ぎではないと思いますが、霞ヶ浦水系にはタモロコE1が侵入してもおかしくないでしょうし、
雑種の疑いもありますね。そのあたりは1個体ずつ精査しないといけなくなると思います。純度は高そうです。
霞ヶ浦北浦で確認された外来魚の導入経緯↓「ホンモロコについては繁殖が認められていない。」
http://www.pref.ibaraki.lg.jp/nourinsuisan/naisuishi/bullechin/documents/bull4107.pdf
ホンモロコの疑いがあっても、タモロコだろうと片付けられてきたのでしょうね。交雑の疑いもある個体は特に難解ですからね。
それとも報文の2008年以降に、ホンモロコが移入されたのかな。養殖池とかからの逸出もあるのかな。
霞ヶ浦水系ではホンモロコとタモロコ種群の両方とも移入なため、問題がある魚であることには変わりないですけどね…。
2017/05/15(月)05:43 No.518
Re: 霞ヶ浦水系の流入河川で / サト
西村さん
同定ありがとうございます!
やはり、そうなんですね〜 直ぐそばの他のエリアではよく見るタモロコなのですが、回遊してくる群れはこのような個体が多く、もしや・・と思っておりました。
他所の”タモロコ”も注意して見てみます!
2017/05/20(土)04:48 No.531
岡山の水路で / サト / 返信

はじめまして!
先日5月のはじめに岡山県の水路で釣った個体ですが種が解りません。
ご教示下さい。(唇は最初から怪我をしていたようです)
ヨロシクお願いします。

この水路にはヤリタナゴが多く、次いでカネヒラが多かった印象です。
またカネヒラのメスが何故か産卵管が発達していましたが、この季節でも産卵する個体群があるのでしょうか?

2017/05/12(金)17:57 No.493 
Re: 岡山の水路で / サト
また、同じ水路で”普通の”ギンブナに混じって釣れたフナなのですが。。

なんかバランスがおかしいですよね?w 写真では旨く表現できていないのですが、顔の付近が緑掛かっております。

金魚由来でしょうか?

2017/05/12(金)18:00 No.494
Re: 岡山の水路で / ケタケタ(スマホ)
これは…
昨日に続きまたも問題アリではないでしょうか…
2017/05/12(金)19:09 No.495
Re: 岡山の水路で / ケタケタ(スマホ)
〉アカンやつでは
すみません。初歩的な勘違いでした…。
pass設定してないと消せないんですね。
以後気をつけます。
2017/05/12(金)20:00 No.498
Re: 岡山の水路で / 西村
サトさん。シロヒレタビラとフナ類だと思います。フナ類は体高が低く、従来の分布から言えば、オオキンブナで良いと思いますが、
フナ類はゲンゴロウブナを除いて、何々ブナだというのは、無理に近いことがわかっており、フナはフナとしか言いようがありません。
その上でオオキンブナにしては、口が小さく背鰭の不分岐軟条が長く、いわゆるギンブナのようですが、尾鰭は仰るように金魚ぽさもありますね。
色々とバランスがおかしいですね。2倍体フナ×金魚の疑いもありますが、金魚ぽさは尾鰭の伸長だけで、いわゆるオナガブナとも程度が違う印象です。
交雑の疑いもありますが、それよりはフナ類(オオキンブナ?)で良いかなと思います。
カネヒラの産卵管ですが、雄も準備に入ります。 http://www.tansuigyo.net/a/gao/T20070618230804.jpg は2007年6月17日に琵琶湖で釣りました。
5月頃から一部が産卵準備の二次性徴に入って、6月頃に短い産卵期を迎え、真夏頃に一旦落ち着き、秋の本産卵期へ入るようです。

ケタケタ(スマホ)さん。pass設定しないと消せません。passも昔はクッキーで記憶されていましたが、最近はセキュリティーの問題で、
クッキーが使われなくなりました。改造しても良いのですが、バグ取りしたら、新たなバグが出ての、繰り返しは骨が折れるので…。
昨日は10時間くらいで削除に至りましたがご覧になりましたか。あの魚の投稿は今回で3度目でした笑。
2017/05/12(金)22:38 No.499
Re: 岡山の水路で / サト
すみません、問題あり というのはこの投稿ですか?
ルールを理解していませんでしたでしょうか。。
2017/05/12(金)22:54 No.500
Re: 岡山の水路で / 西村
サトさん大丈夫です! サトさんのご投稿は全く問題ありませんし、こうしたご投稿は大歓迎です。
昨夜に緒事情で削除しないといけない投稿があり、それと同じかもとケタケタさんが勘違いされただけです。
ケタケタさんはその勘違いに気が付かれて、ご自分の投稿を削除しようとされたようですが、pass設定されておらず、消せなかったということです。
2017/05/12(金)23:10 No.501
Re: 岡山の水路で / サト
安心しました!
淡水の魚はいろいろデリケートな事が多いと理解しておりますので、ちょっとドキドキしていました!

今後ともヨロシクお願い致します。
2017/05/12(金)23:17 No.502
Re: 岡山の水路で / サト
なるほど、シロヒレタビラなんですね〜
僕は東京在住なのであまり見た事が無く、判断に迷っておりました。
ありがとうございます。

また、フナ類、やはり複雑ですね!特にフナ類は釣った個体はできるだけ撮影するようにしております。

カネヒラ達も、納得しました!もう産卵準備に入るんですね、、メスも大変!!

また特徴有る個体が居ましたら、投稿致します。
2017/05/12(金)23:21 No.504
Re: 岡山の水路で / ケタケタ
サトさん
昨日ちょっとした事件が有ったのと、岡山で口元が赤いタナゴ・・・と反射でトンデモない間違いをしてしまいました。
やらかしてしまった上にややこしいコメントで心配おかけしてしまい本当申し訳ないです。

西村さん
恥ずかしい所お見せしました・・・。
昨日のはビックリしましたね。
当人に悪意が無いようでしたし、どう対処するか決まっていたようなので静観していました。
2017/05/13(土)00:40 No.505
Re: 岡山の水路で / サト
ケタケタさん
いや、淡水魚はデリケートな問題を含んでいることは承知していますので、なんかまずかったかと、ドキドキしちゃいました!
淡水小物釣りが好きで、いろいろ?な個体に出会う事も多くなって来ました。
皆さんに色々ご教示いただきたく。 ヨロシクお願い致します!
2017/05/13(土)01:35 No.506
Re: 岡山の水路で / サト
また、この魚も同じ水路で沢山釣れました。
スゴモロコ類と思うのですが、どうでしょうか。写真角度が悪くてすみません。。

2017/05/13(土)01:56 No.507
Re: 岡山の水路で / サト
別の個体です。背びれに欠損がみられます。

ヨロシクお願い致します!

2017/05/13(土)01:57 No.508
Re: 岡山の水路で / 西村
サトさん。スゴモロコだと思います。コウライモロコは形態・遺伝の両面で明確に分けられず、スゴモロコと同じ種類(シノニム)と判断しています。
ケタケタさん。ビックリしましたね。心配して下さったのですよね。ありがとうございます。
2017/05/13(土)08:09 No.509
Re: 岡山の水路で / サト
ありがとうございます!
スゴモロコ類も難しいですね〜
私は東京なんですが、良く釣行する埼玉の荒川水系でも20年ぶりに竿を出した際に”こんなに居るのか”と驚きました!
2017/05/13(土)23:35 No.510

- JoyfulNote -
.