おこぼれ掲示板


[日淡こぼれ話]  [スレッド]  [画像]  [検索]  [カワニナ図鑑]
日本産淡水魚以外を貼る掲示板です。日淡は写真掲示板へ!
常識の範囲で適当に楽しみましょう。カワニナ科の同定します。

お名前
Eメール
タイトル
コメント
URL
画像 サイズ(1000KB以下)
暗証キー (英数字で8文字以内)
認証 (右の数字を入力) 投稿キー
文字色
ワカサギ? 投稿者:white-wings 投稿日:2017/02/26(Sun) 22:17 No.300

こんばんは、white-wingsです。
本家掲示板に貼ろうかと思っていたのですが、場所が場所だけにとりあえずこちらに。

北海道のA湖で捕れたチカを、北海道の方からいただきました。
しかし、ワカサギに見える気が……。

Re: ワカサギ? - white-wings   2017/02/26(Sun) 22:18 No.301
ヒレと目の位置関係…。

ん?ん?となりました。

Re: ワカサギ? - white-wings   2017/02/26(Sun) 22:19 No.302
「おっきい魚もチカだよ!」
とのことでしたが……。

たぶんサッパですよね?

Re: ワカサギ? - white-wings@スマホ   2017/02/28(Tue) 10:46 No.306
昨晩、唐揚げにして食べました‼
とても美味しかったですが、サッパ?はイマイチ…。
やはりワカサギには敵わないかぁ…。
Re: ワカサギ? - 西村   2017/02/28(Tue) 22:42 No.307
white-wingsさん。見落としていました。遅くなってすみません。海水魚はさっぱりわかりませんが…。
厚〇湖産でしょうか。背鰭と腹鰭の位置関係から言えば、チカで良いのではないでしょうか。
おっきい魚はニシンだと思います。ニシンは塩分の低いところにもくるみたいなんですけどね。
Re: ワカサギ? - white-wings@スマホ   2017/02/28(Tue) 23:49 No.308
西村様。
同定ありがとうございます。
網○湖産らしいですが、どうもあそこは湖底は海水に近いようで、とりあえず本家からはずしてこちらでのせました。
チカでしたか!以前見たチカとイメージが違ったので、投稿したのですが…。

大きな魚はニシンでしたか。範囲内なら嬉しいのですが、残念!
機会があったら探してみます。

ちなみに、偶然ですが、今仕事で網○湖湖畔にいます(笑)
Re: ワカサギ? - 西村   2017/03/01(Wed) 00:33 No.309
なんと網○湖湖畔にいるのですか。北海道いいなぁ。9月には上陸予定です。
網○湖ですが↓6-6の図 6.2.6 湖心における塩分濃度,水温,密度,溶存酸素量の鉛直分布
https://www.mlit.go.jp/river/shishin_guideline/kankyo/kankyou/kosyo/tec/pdf/6.2.pdf
最深部で塩分18‰くらいですね。ヤマトシジミも捕れるようですし、チカやニシンが最深部で捕れたとは思えません。
範囲内(塩分17‰以下のヤマトシジミ域)だと思います。ニシンの横長画像を写真掲示板へ貼って頂けたら嬉しいです。
カワニナの種類について 投稿者:タナカッコ 投稿日:2017/02/07(Tue) 11:57 No.286

千葉県の清流でカワニナ採ってきました。
その後、数が欲しくて、ネットで購入したんですが、どうも種類が同じなのか不明です。
どちらも、純粋なカワニナなんでしょうか?

Re: カワニナの種類について - 西村   2017/02/07(Tue) 23:08 No.287
どちらもカワニナ亜属ではあると思います。現時点では千葉県産はカワニナの疑いが強く、愛知県産はカワニナかチリメンカワニナA型だろうと思います。
縦肋の有無や殻底肋などが確認したく、蓋のある側(殻口)を手前に向けた、もう少し大きな写真はありますでしょうか。
Re: カワニナの種類について - カワニナの種類について   2017/02/10(Fri) 08:57 No.288
西村さん
回答ありがとうございます。
蓋側の写真です

見にくい場合は、再度ご依頼ください。

よろしくお願いいたします。

Re: カワニナの種類について - 西村   2017/02/11(Sat) 20:23 No.290
追加写真ありがとうございます。千葉県産は縦肋がなくカワニナで良いと思います。
愛知県産は確りした縦肋が認められることからカワニナではないことは確かです。
しかし、付着汚れなのか殻底肋が数えられません。考えられるのはチリメンカワニナ種群かクロダカワニナですが、
殻口周辺に螺静脈のようなものが見え、それが密で細かいことから、クロダカワニナの疑いは低いとは思います。
これらの情報からだけですとチリメンカワニナ(おそらくA型)だと思います。
より詳しく知りたいのでしたら、茹でて胎殻形態を確認し、付着汚れをハイターなどで洗って、殻底肋の本数を確定させる必要があります。
Re: カワニナの種類について - タナカッコ   2017/02/27(Mon) 08:33 No.303
返信回答ありがとうございます。
それだけ、分かれば十分です。
助かりました。
イソミミズハゼでしょうか。 投稿者:Aal 投稿日:2017/02/17(Fri) 19:07 No.296

イソミミズハゼと思しき個体が捕れました。
同所的にオキシジミが見られることから範囲外と判断しこちらに投稿させていただきます。
先日西村さんが仰っていたイソミミズハゼの特徴である、尾鰭の縁辺に明瞭な透明域があるということに合致すると思うのですがいかがでしょうか。
ご教示ください。

Re: イソミミズハゼでしょうか。 - 西村   2017/02/18(Sat) 08:59 No.298
先日も記しましたが、透明域は曖昧な個体も多く、本当にそこだけで同定できるのか疑問です。脊椎骨数はイソの方が少ないようなので、レントゲン写真を撮って確認するしかないのかも。ミミズ、ミナミ、イソの同定方法は確立されていないと思います。そもそもイソは未記載種なので、より謎が多いです。透明域があるなしで言えば、あるからイソですっていう判断も、間違ってはいないと思います。
ちなみに「日本のハゼ2004」ミミズハゼ属の1種-2とされているものは、「尾鰭中央が黒く縁辺が透明であるなどで近似のミミズハゼと区別可能」とされているため、これはイソミミズハゼだと判断していますが、そこに掲載されている写真の個体は、尾鰭中央は黒いものの縁辺は透明ではありません。それじゃミミズハゼの誤同定かと言われると、私の範囲内ではほとんど見ない感じの個体なので、たぶんイソなんだろうなと思います。教科書からこんな感じなので難しいのです。
Re: イソミミズハゼでしょうか。 - Aal   2017/02/18(Sat) 12:27 No.299
同定方法が確立されていないんですか。
学名がついて識別法が確立されるまで待つしかなさそうですね。
ありがとうございました。
並ボラの飼育は不安定? 投稿者:liza 投稿日:2017/02/13(Mon) 20:13 No.293

淡水魚以外の質問はこちらの掲示板でよろしいでしょうか?

以前に「ボラの仲間には飼育が容易でないものもいる」と聞いたのですが、それは普通のボラ(並ボラと呼んでいます)のことでしょうか?
うちでは餌をちゃんと食べて初めは成長していても、だんだん痩せて死ぬことがよくあります。
ボラ全般が、植物質の多い餌を使えばちゃんと成長するかもしれないと思っていますが、値段が高くてまだ試していません。

Re: 並ボラの飼育は不安定? - 西村   2017/02/13(Mon) 23:04 No.294
>淡水魚以外の質問はこちらの掲示板でよろしいでしょうか?
私は日淡とカワニナ科以外のことは無知ですが…。

飼育は詳しい飼育環境がわからないと、原因が特定できないことが多いため、書かれた情報だけでは、私には答えようがありません。
ボラ類は http://www.tansuigyo.net/a/link1-6.html に載せている、8種類しか飼育経験がありません。
しかも、海水で飼ったことがないため、そうした環境が違うだけで、全く違う結果になることもあります。
例えば、餌をちゃんと食べてます。毎日あげてます。でも痩せます。この場合にどの成育段階の何個体に、
水温何度で塩分何‰で、どんな餌をどのように与えているかなど、それがわからないと、的外れな回答をすることになります。
そのため日淡会の質問掲示板では、飼育質問は6項目を必ず記してくださいとしています。
Re: 並ボラの飼育は不安定? - liza   2017/02/17(Fri) 19:01 No.295
わかりました。仰る通り汽水飼育と海水飼育はあまり比較できないと思いました。
お騒がせしました。
太いボラたち+@ 投稿者:liza 投稿日:2017/01/03(Tue) 20:08 No.276

新年あけましておめでとうございます。
海水魚飼育を始めて間もないですが、今年もよろしくお願い致します。
西村様からは、ここまでボラの仲間を多く飼っている人はなかなかいないとのお言葉もいただきありがたいです。

再び購入個体ですが、うちの太いボラたちを見ていただきたいです。
この4個体は石垣島産で、ヒルギメナダでしょうか?大きさは観察ケースの目盛りで測っています。当初はコボラと思っていて、後にコボラらしい個体を入手してそれにしては太いと思いました。

ところが、この4個体の間でも違いがあるらしいことに気づきました。AとBは体が黒っぽく、重厚に感じます。CとDは体が黄色っぽく、比較的体幅は薄い・・・と思い、4匹を一緒に上から撮影もしましたが、AとCで体型が違う?かもという程度でした。他に気のせいかもしれない差で、AとCは全長は同程度なのですがCの方が目が大きく感じます。
成長してきて、そもそもDがヒルギメナダというのも疑わしくなりましたが、写真を撮ってみるとCと似ていました。

2タイプがいる?と気づいたのは最近ですので、この画像以前はあまり個体ごとに撮影していません。勿体無いことをしました。

Re: 太いボラたち+@ - liza   2017/01/03(Tue) 20:13 No.277
こちらは沖縄産で、コボラと思っています。大きさは目測で、同じアルファベットですので同個体です。比較的体が太く、吻が長く、胸鰭根本に斑が出ることがあります(画像では金色でなくて黒っぽいですが)。
下の画像の大きさから、成長していないように見えます。

Re: 太いボラたち+@ - liza   2017/01/03(Tue) 20:20 No.278
石垣産で、ナンヨウボラでしょうか。吻が短いです。画像を見ている頃は若干体が太いかなぁと思っていましたが、実際に見るとボラの中では明らかに太いです。
今は下の画像からある程度成長していますが、外見はあまり変化していません。

成長が遅く、2.5cmから6ヶ月でフウライボラは8cmになった一方、この個体は4.5cmです。後から水槽に入るボラにも続々と追い越されました。
泳ぎも餌取りもボラの中では遅く、体つきも丸々とした癒し系ですが、ナンヨウボラ(仮)はこの1個体しか見たことがありません。

Re: 太いボラたち+@ - liza   2017/01/03(Tue) 20:31 No.279
最近、想定外でこのボラを買えました。沖縄産で、上唇の大きさからフウライボラだと思い買うことを決めました。自宅で撮影すると、前回投稿したフウライボラと同じ口と体型でした。
以上7個体をよろしくお願い致します。

Re: 太いボラたち+@ - 西村   2017/01/04(Wed) 23:57 No.280
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。ボラ類の同定は今年も手に負えないです…。なおき師範のご降臨を待ちたいところです。僭越ながら私見を記させて頂きます。
A〜Dは縦列鱗数が少なく、体型等から見ても、私もヒルギメナダに見えます。
Eはコボラよりは明らかに縦列鱗数が多く、セスジボラではないでしょうか。背筋を確認して見て下さい。Fは難しいなぁ…。ナンヨウボラよりは縦列鱗数が多く、タイワンメナダ種群かなと思います。Gはフウライボラで良いのかな。
Re: 太いボラたち+@ - liza   2017/01/09(Mon) 16:18 No.281
西村様、ありがとうございます。返信が遅くなりすみません。
E個体に背筋はありませんでした。ライトを使用してきっちり確認しています。一応コントラストを上げた、別の画像を貼ります。
Fは全然撮影していないのですが、魚の鱗が数えられるように撮影するには、水から出すのが手っ取り早いでしょうか?

Re: 太いボラたち+@ - 西村   2017/01/09(Mon) 17:24 No.282
なおき師範からメールで↓ご教示頂きました。
-------------------------------------------------------
拝見しましたが、同定(判断)は合っていると思います。

1枚目はざっと見て縦列鱗数30はないと思われるのでコボラではないと思います。アンピンボラと縦列鱗数が被る部分がありますが、この大きさなら泳いでいる個体を見ても脂瞼の有無で判断できると思います。もし個体ごとに違和感を感じるのであれば、両者を見分ける方法として現状お伝えできるのは、脂瞼の有無しかないと思います。脂瞼は横からだと分かりにくいですが、上からだと割と確認しやすいです。
2枚目は上の画像はちょっとコボラっぽいところもありますが、下の画像を見る限りセスジボラだと思います。沖縄本島のセスジボラならこんな感じですかね。ただ、正確には西村さんご指摘のとおり隆起縁の有無か脂瞼の有無で確認するしかありません。
3枚目はタイワンメナダですね。以前アップされてる個体と比べて何ら変わりないと感じます。ナンヨウボラはもっと側偏しているので、泳いでいる状態なら容易に区別できます。鱗も大きく粗くなります。
4枚目はフウライボラです。上唇の肥厚のほか、少々分かりにくいかもしれませんが、画像では下唇がひだ状となっていることが分かります。体型については前回記したとおりです。
-------------------------------------------------------
E個体に背筋のありませんでしたか。
縦列鱗数を数えるには、魚を取り出してケースへ入れ、上から非常に強い光を当て撮影すると、
鱗も数えられるくらいの写真も捕れますが、普通に撮るだけでは胸鰭がかぶさって、正確に数え難いことが多いです。
C個体のように、胸鰭が下がったような写真だと、縦列鱗数が数えられるかもしれません。
No.277のE個体(下)を数えた際に、コボラよりも明らかに縦列鱗数が多く見えたのですが、
No.281のE個体(上)はコボラ程度に見えます。背筋がないということでしたら、私の数え間違いで、コボラで良いかもしれません。
Re: 太いボラたち+@ - liza   2017/01/10(Tue) 00:34 No.283
なおき様からももうご返信をいただけて感謝致しております。
海水魚飼育記録のホームページを作成中ですが、危うく誤った同定状態で掲載するところでした。

が、Fもタイワンメナダというのをなかなか受け入れられず、資料不足かもと思って現在の状態を撮影してきました。
うちのタイワンメナダの1匹と違いがわかりづらいものの、丸々した体、動きと成長の遅さで自信がありました。
タイワンメナダは中型種のようですが、種群の中に小型種がいたら成長の遅さは証拠になりませんね。
なおき様の文面から、実物を見ればナンヨウボラとタイワンメナダで形態もけっこう異なる感じです。
前回投稿のタイワンメナダと大して変わらないでしょうか?誠に恐縮ですがよろしくお願い致します。

Re: 太いボラたち+@ - 西村   2017/01/11(Wed) 00:11 No.284
No.282でもご説明したように、ご投稿下さったNo.283は、胸鰭が下がっておらず、縦列鱗数が数えられません。
魚類検索3を参考に早見表を作りましたので、まずF個体の縦列鱗数を数えて見て下さい。

Re: 太いボラたち+@ - liza   2017/01/17(Tue) 22:08 No.285
早見表ありがとうございます。縦列鱗数を時間ができたら見てみます。
タイワンメナダです - liza   2017/02/11(Sat) 21:20 No.291
今度はF個体を水から出して撮影すると、水中より鱗が数えやすくなりました。胸鰭がじゃまになる問題はそのままでしたが、縦列鱗数は胸鰭の後ろから数えると間違って覚えており、鰓蓋の上端から数えると37〜38でした。

ゴネて申し訳ありませんでした。タイワンメナダということで承知致しました。今年こそナンヨウボラも見られるよう頑張ります。
Re: 太いボラたち+@ - 西村   2017/02/11(Sat) 22:22 No.292
納得できないことは仰って頂くと、私の方も思い込みや間違いに気が付くので、ご指摘下さい。
ナンヨウボラも塩分が割と低いところでも捕れます。そうしたことろで捕れた個体は、写真掲示板の方へ宜しくお願いしますね。
記事No. 暗証キー

[過去記事]

- Joyful Note -
.