記事一覧

ファイル 1315-1.jpg

北海道の川辺で9月に撮影したフタツメカワゲラ属の一種(未同定)です。
胴長と色が似ているから、飛んで来て止まったのかな。

ファイル 1314-1.jpg

三重県の公園で7月に撮影したチョウ目の一種(未同定)です。
鼻の過敏な私には、樹液が臭くて、ううっとなりながら、撮影しました。


追記 2017年11月20日
lizaさんにチャオビヨトウだと思うと教えて頂きました(感謝)。

ファイル 1313-1.jpg

北海道の道端で撮影したオカモノアラガイです。
さわだ君が見つけました。昨年に本種だと思って記事にしたのは、ナガオカモノアラガイでした…。

ファイル 1313-2.jpg
よく見ると足元にいっぱいいて、注意していないと、見落とすものなんだなぁと思いました。

ファイル 1312-1.jpg

北海道でさわだ君が採集したミヤマクワガタです。
もう懐かしい写真になってしまいました。私が採集したり同行したりして見た生物しか、
記事にしないようにしているのですが、これはたいち君の家で見たということでお許しを笑。
あぁ北海道は楽しかったなぁ。また行きたくなりました。イカの塩辛でも食べよう。

ファイル 1311-1.jpg

2017年10月28日は淡水貝類研究会(岐阜大学)へ行きました。
この研究会のことは、随分前から知っていましたが、拝聴したのは昨年が初めてでした。
14演題と多くて、参加者は60人弱でした。新知見も多くて、興味深い内容ばかりでした。
写真は「琵琶湖産カワニナの新型」を発表しているさわだ君です。
カワニナ図鑑で言うところのコセイカワニナです。とても良かったです。

何枚か撮影して、なぜこの写真にしたのかは、昔から気になっていた文言だからです。
「採集されたカワニナ」という表記をばらします。
採集=標本・資料などにするために、取って集めること。
された=されるの過去形。
カワニナ=Semisulcospira libertina もしくはカワニナ属やカワニナ類。

この中で「された」が気になりました。されるは「する」の尊敬や受身の意で、
その過去形のされたは、自分ではなく、他人や第三者がしたことを意味します。
すなわち、自分が採集したカワニナ類に、採集されたは適切ではないのです。
この場合は「採集したカワニナ属」の方が良いと思います。

重箱の隅をつつくようなことですが、目に余るほどだからです。
"採集された"で検索すると、たくさんヒットします。報文ではよく使われる文言です。
この中には執筆者ではなく、他人が採集された個体を、報文化した場合もあるでしょうが、
多くは執筆者が採集したものです。おそらく、採集したよりも、採集されたとする方が、
丁寧で品があると思われて、報文の世界では、誤用が常用化しているものと推測します。

言葉は通じれば良いですが、正しく伝わりません。例えば自分が金貨を見つけて、
誰かに報告するとき「金貨を発見されました!」って言わないですよね。
「金貨を発見しました!」ですよね。されたって誰に?って、言われちゃいますよ。
しました(した)は自分、されました(された)は他人です。自戒の念を込めて注意しましょう。

ファイル 1311-2.jpg
懇親会にも参加させて頂きました。ふなみそ、イサザ佃煮、モロコ佃煮もありました。
会を準備し、後片付けして下さった方々、ありがとうございました。とても楽しかったです。
その後はTMさんに車で自宅まで送ってくれました。そして蒲焼を作り採集もしました。

2010年にmaikyさんと私が、コセイカワニナを採集されてから、じゃなくて採集してから、
7年が経って、研究会での口頭発表という形で、 ようやく日の目を見ましたが、
このネタを優秀で恩義も大事にする、さわだ君に拾ってもらって、良かったと思っています。
新種記載は容易ではないでしょうが、その日が来ることを楽しみにされています。誰が?


追記 2017年11月01日
通りすがりさんに私の誤解を指摘されました(感謝)。詳細はコメント欄をご覧下さい。

ファイル 1310-1.jpg

愛知県の道端で撮影したナメクジです。
私の近くではチャコウラナメクジばかりで、あまり見ないのですが、
ちょっとした林の近くだったので、住むことが出来るのかな。飼育魚の餌に良さそうです。

ファイル 1309-1.jpg

北海道の川辺で撮影したアカヒゲドクガです。
さわだ君が見つけて教えてくれました。うっかり触りそう。結界感がありますね。

ファイル 1308-1.jpg

10月2日にウナギ4匹(4産地)をたいち君へ発送。10月21日にサケ1匹(雄)をたいち君から頂く。
食べられるところがウナギの何倍もあって、何か申し訳ない気持ちになりました。
ありがとうございます。頭、半身、内臓はmaikyさんにお裾分けしました。

ファイル 1308-2.jpg
骨と鰭は揚げました。骨折者にとっては最高のさけの肴でした。

ファイル 1308-3.jpg
身はチャンチャン焼きにしました。やや煮詰め過ぎた感あり。少し物足りなかったので、
マヨネーズをかけて食べたところ、味が劇的に変わって、とても美味しかったです。
身は冷凍でまだ残っているため、どう食べようか迷うのが楽しいです。

ファイル 1307-1.jpg

北海道の道端で撮影したワラジムシです。
(オカ)ダンゴムシかと思ったのですが違いました。

ファイル 1307-2.jpg
このミミズは本州にもいそうな感じ。

ファイル 1306-1.jpg

愛知県の公園で撮影したキマダラカメムシです。
トイレの近くにたくさんいました。なんかぞわっとします。典型的な警告色。